修了生の声

  1. Mさん(40代)

    介護のキャンパスで初任者、実務者研修を受講してよかったと思う点

    以前の職場では 職員も少なく、初心者研修に定期的に通う為の 休みが取れなかった…

    諸事情にて 退職→帰阪して、まずは初心者研修を受けようと思い ネットで色々と調べてみた。
    そんな中で「介護のキャンパス」を選んだ理由は ぶっちゃけ値段の安さ

    そんな感じで通ってみたら、思った以上に楽しい!
    同期のスクール生の世代はバラバラ。講師陣も それぞれキャラが個性的
    「勉強」っていう肩苦しさが無い とても不思議な 楽しい時間だった。
    実務者研修も 僕としては 必然的な流れで(勿論 決め手は価格の安さね)介護のキャンパスに御世話になった。

    そんな学校生活で 1番印象に残ってるのは、初心者研修時 とある講師様が「介護を仕事にするならば 介護福祉士の資格を 絶対に取るべき!」と強い口調で 何度も言ってくれた事。
    僕は まあまあ歳くってるのでね それを聞いて「国家資格」という強い武器が とても欲しくなったの!
    そんな目標・指針を 初任者研修時に 早くも頂けた事は とても大きかったと思う。

    (結果的に 試験問題の運にも助けられ ほぼ最短の実務経験歴で なんとか介護福祉士を1発で取得できた。ホント感謝してる )

    受講して良かった!という理由は そんな所ですかね?

    修了生の声

  2. 広川 英美(40代)

    先生方にもいろいろ教えて頂きました。
    今後も相談OKということで、大変ありがたいです。

    修了生の声

  3. いけさん(20代)

    正直あまり期待はしていませんでしたが、講師の先生のお話は本当にためになることばかりですし、自分が介護職についての考えがいかに甘かったか思い知らされました。一緒に学ぶ方たちも介護のお仕事を始められた方やご家族の介護など様々なご事情をお持ちで、いろいろな方の意見や実体験を聞くこともでき介護職についての考えが変わりました。就職アドバイザーの方のお話もお聞きしてお勧めのお仕事をご紹介してもらい来週から働き始めます。まだまだ未熟な私ですが今できることを精一杯やっていこうと思います。ありがとうございました。

    修了生の声